ここから食堂

ここから食堂は、東京療院の各種健康法のボランティアや職員の皆さまにお食事を提供しています。
また、自然農法の野菜を美味しく食べるために栄養士が監修したレシピを配信し、
MOA食育ボランティアの方々の学びの場になっています。

「ここから食堂」の特徴

「ここから食堂」で取り扱う自然農法の食材には大自然のエネルギーが満ち、農家さんの“人々を元気に、そして幸せにしたい”との真心が込められています。
そして、旬に拘って健康に資する食材を選ぶ栄養士、その食材を活かして料理を作る調理師は、食事を通して「こころと体」が健康になり、幸せになって欲しい、そして、その幸せの輪が、拡がって欲しいとの思いで携わっています。
食する方は、大地という自然の恵みに感謝し、作物を育てて下さった方、選んでくださった方、届けて下さった方、そして、実際に料理を作って下さった方々の真心の連鎖とその結晶に対し、感謝を忘れず、生命力溢れる、美味しい料理を頂いています。
「ここから」のネーミングには、このような一人ひとりが食を楽しみ、心身共に健康な人、家、地域のコミュニティをつくりたいとの願いとエネルギーが込められており、ボランティアの皆さまの活力になっているとの声をいただいています。
「ここから食堂」の味をご家庭でもお楽しみいただけるように、栄養士が監修したレシピを配信しています。

ご案内 新館地下1階
「ここから食堂」レシピ集 レシピ集はこちらからPDFでダウンロードできます!
  • ここから食堂
  • ここから食堂

ページトップへ